京都市未来まちづくり100人委員会から生まれ、「子育てに優しい京都府づくり推進事業」の補助を受けて始まりました。

安全農産供給センターの食材を給食で使用しています。